演題登録

会場での参加登録を円滑に進めるために事前登録にご協力をよろしく願いいたします。
事前に参加申し込みをしていただきますと、参加費が割引となります。

演題募集期間
2017年3月1日(水)〜 4月28日(金) 5月8日(月)

演題受付は終了致しました

応募資格

学術集会の発表者(筆頭発表者)は日本酸化ストレス学会会員に限ります。非会員の方は、事前に必ず会員 登録をお願いいたします。なお、当日の会場でも入会申込みを受付いたします。 未入会の方は、学会ホームページよりご入会ください。

日本酸化ストレス学会 入会案内
http://sfrrj.umin.jp/admission.htm

入会についてのお問い合わせ先

〒602-8566
京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465番
京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学
SFRR Japan 事務局 内藤裕二
Tel: 075-254-8520 Fax:075-254-8521
E-mail:sfrrj@koto.kpu-m.ac.jp

学術奨励賞公募について

学術奨励賞を公募いたします。

1) 以下の学術奨励賞規定をご熟読いただき、演題登録の画面から必要事項を抄録と一緒にお申込みくださ い。

日本酸化ストレス学会(SFRR Japan)会則

C 日本酸化ストレス学会(SFRR Japan)学術奨励賞規定

第1条

名称は日本酸化ストレス学会学術奨励賞[英文名: The SFRR Japan Young Investigator Award]とする。

第2条

日本酸化ストレス学会学術奨励賞(以下奨励賞と称する)は,以下の資格を有するものを受賞対象とする。

1 酸化ストレス研究の進歩に寄与する顕著な研究を発表し,将来発展の期待される研 究者に対し授与する。ただし,研究業績はその主要な部分が日本国内で行なわれた ものに限る。

2 当該年の4月1日において40歳以下で会員歴3年を有するものとする。ただし,女 性にあっては前項の年齢制限を45歳以下とする。

第3条 奨励賞授与は毎年3件以下とし,賞状及び副賞を贈る。
第4条 奨励賞受賞者の選考は別に定める「日本酸化ストレス学会奨励賞選考規定」による。
第5条 本規定の変更は理事会の議を経たのち、評議員会・総会にて報告するものとする。

附則 本規定は平成19年6月9日より実施する。
本規定施行後3年間においては、会員歴は問わないものとする。

2) 体裁見本を参考に、「略歴(生年月日および年齢も明記)」と「過去5年間以内の主な業績」を A4 1枚 以内のWordファイルに記載し、オンライン登録時にアップロードしてください。

3) 応募希望者は、演題応募をオンライン登録してください。

・学術奨励賞:「応募する」を選択してください。
・応募ファイル(応募者のみ):作成したWordファイルをアップロードしてください。
・応募資格:2017年4月1日現在 男性40歳以下、女性45歳以下

演題申込方法

一般演題は口演またはポスター発表とします。

演題登録はインターネットを利用したオンライン登録のみです。締め切り間際はアクセス集中によりサーバ ー処理能力が極端に低下します。そのため、登録に時間を要する、あるいは登録が完了できないといった事 態が生じることが予測されます。本ページを熟読した上で、日程に余裕をもって登録してください。

◆登録方法ならびに登録確認・訂正◆

本ページの「演題登録ページへ」ボタンより案内に従って、次の流れのように登録を進めてください。
発表者個人情報登録 → 共著者・演題情報登録 → 登録内容確認 → 登録完了
演題登録は発表者(筆頭発表者)本人が行ってください。

1. 発表者個人情報登録

発表者は本学会会員に限ります。 施設名、所属(職種)は、抄録集に掲載いたしますので、略さずにご記入ください。 パスワード(半角英数)は登録内容の確認や変更を行うときに使用します。4文字以上10文字以内で入力し てください。なおパスワードは「登録内容の変更」により変更することが可能です。入力したパスワードは 各自で大切に記録・保管してください。

2. 共著者・演題情報登録

1)共著者情報

共著者の氏名・所属を入力してください。
共同演者は最大15名まで、所属が複数になる場合、10施設までとさせていただきます。
施設名、所属(職種)は、抄録集に掲載いたしますので、略さずにご記入ください。

2)発表形式

発表形式を「口演」、「ポスター」、「どちらでも可」の中から選択してください。

3)演題カテゴリー

次の中から発表内容に適したものを選択してください。

1. 活性酸素・フリーラジカルの化学
2. NO・活性酸化窒素種・CO・ガス状シグナル分子
3. チオール・活性イオウ分子種
4. 核酸
5. 蛋白質
6. 翻訳後修飾・プロテオミックス
7. 脂質・糖質
8. オルガネラ(ミトコンドリア・小胞体等)
9. 細胞シグナル応答
10. 発生・幹細胞生物学
11. レドックス・エネルギー代謝・メタボローム
12. ゲノム情報・エピジェネティックス
13. 感染・炎症・免疫応答
14. 発がん・がん生物学
15. 動脈硬化・生活習慣病
16. 老化生物学・加齢医学
17. 認知症・神経変性疾患
18. 疾患・病態(呼吸器・消化器・心循環・腎・内分泌代謝等)
19. 抗酸化物質
20. 食品
21. 創薬・ケミカルバイオロジー
22. フリーラジカル計測:ESR
23. 活性酸素/酸化ストレスの分析・評価・バイオマーカー
24. NO・CO・イオウ関連分子種の分析・評価
25. その他

4)演題名

文字数について、登録ページの入力欄には、下記を目処に入力してください。
文字数:全角60文字以内(スペース含め)
また、演題名に特殊文字/上付き/下付き/ボールド/イタリックなどの文字を含む場合には、下記の HTMLタグを使用し、入力をしてください。ただし、このHTMLタグは、上記文字数にはカウントしませ ん。

<タグ一覧/特殊文字一覧/よく使用する特殊文字ページ>
  http://www.senkyo.co.jp/tag/ja/tag_list.html

5) 抄録本文

文字数:全角600文字以内(半角英数字は2文字を1文字に換算)
目的、方法、結果、総括もしくは結論の順に簡潔にまとめてください。本文中に演題名・所属・氏名・図表 等を入れないでください。
PDF形式で保存したものを指定のページよりアップロードしてください。

3. 登録内容確認・修正登録

登録の最後に登録情報の確認画面が表示されますので、内容を確認してください。後日改めて確認・修正登 録を行う場合は、登録時にID、パスワードを用いてログインすることで、修正登録を行うことができます。 ※セキュリティーの関係からパスワードに関してのお問い合わせには一切応じられませんので、忘れないよ うにしてください。

4. 登録完了

登録が完了すると受付番号が表示されます。登録したメールアドレス宛てに演題登録完了メールが送信され ますので確認してください。翌日まで経過してもメールが届かない場合は事務局までご連絡ください。
※ GmailやYahoo!メールなどWebメールをお使いの場合、システムからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられることがございますのでご注意ください。

5. 応募演題の採否

採否の通知および発表形式、日時については、5月上旬(予定)に本ホームページ上に掲載いたします。

演題受付は終了致しました

お問い合わせ先

第70回日本酸化ストレス学会学術集会 運営事務局
筑波大学物理系物質工学域バイオマテリアル研究室
〒302-0128
茨城県つくば市天王台1-1-1
Tel&Fax:029-853-5749
E-mail:secretariat@sfrrj2017.org

上へ